知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 夏の終わりと秋の兆し

夏の終わりと秋の兆し

知床でも夏日&熱帯夜が続いています。

刺すような日差しと汗の止まらぬ気温。
純粋な道産子には厳しい暑さのようです(私は東京出身ですが夏ばて気味です)。

しかし、時折吹く心地良い風はもう秋の兆し。
植物の暦でも初秋を示しています。

P8100040.JPG

ハマナスの果実

夏の花の象徴のようなハマナスも多くは実をつけ、ウトロでは大部分が色づいて来ました。
夏の花が終わりに近づき、ハンゴンソウやキオンなどの秋の花が見頃となってきました。

P7270009.JPG

ハンゴンソウ

知床では、お盆過ぎには暑さが落ち着きそうです。

 

 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報