知床世界遺産センターホーム

HOME > NEWS > 知床五湖地上遊歩道の利用について(植生保護期の利用方法)

知床五湖地上遊歩道の利用について(植生保護期の利用方法)

8月1日より、知床五湖地上遊歩道がガイドツアーに参加しなくても利用できるようになります(レクチャーの受講が必要)。
加えて、地上遊歩道(1湖湖畔)から高架木道間が接続され、駐車場~2湖~1湖経由の小ループを周遊出来るようになります。

◇地上遊歩道の利用について
 ・受付手続き・レクチャーの受講が必要です(有料、約10分の映像&説明)
 ・10分ごとに、最大50名ずつ入場可能(1日3000人まで)
 ・2つのルートが選べます
 ①大ループ(約90分):駐車場~5湖~4湖~3湖~2湖~1湖~高架木道~駐車場
 ②小ループ(約40分):駐車場~2湖~1湖~高架木道~駐車場
 ※①、②ともに地上遊歩道と高架木道の両方が楽しめます
 ※高架木道から地上遊歩道への接続はありません
 ※高架木道は、今まで通り手続き不要、無料です

コースの利用についての詳細、ヒグマの出没情報や注意事項に関しては
こちらのページをご覧ください → → http://www.goko.go.jp/

 

 

(担当:イナバアヅサ)

 

記事掲載日: 2017/10/06  カテゴリ: NEWS