知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 短い夏のはじまりだ!

短い夏のはじまりだ!

オロンコ岩で、夏の花が咲き始めました。
最近の天気と天気予報から、「エゾ梅雨」だろうか?と思っていましたが、不順な天気の割りに、寒暖の差が激しいからかでしょうか。

野外の生き物たちは正直で、日当たりの良い・悪いでかなりの開花状況の差が出ているように思えました。
エゾカンゾウ、クサフジ、センダイハギ、ヒオウギアヤメがきれいに咲いていました。
まだ沢山のつぼみがあったので、来月までお楽しみいただけると思います。

 

P6250009.JPG   P6250010.JPG
ヒオウギアヤメ                    エゾカンゾウ

少し驚いたこともありました。
私は、他のスタッフと比較して植物に対して浅薄なタイプです。が、ユリの仲間でもエゾスカシユリよりもエゾカンゾウが先に咲き乱れていたことにはビックリ!しました。
近くにいた観光客の方と、今年は天候をはじめ山野草の開花もおかしな気がすると話していました。

ソゾカンゾウ、エゾスカシユリのつぼみがまだまだあります。
ウトロ港近くのオロンコ岩駐車場から上ることが出来ます。ちょっと急な階段ですが、20分くらいで初夏の花がお楽しみいただけます。

 

PS オロンコ岩からは、さえぎるものなくオホーツク海が見渡せます。夕方の夕陽ウォッチングもおススメです。最近の日の入は19時ごろ。

 

(担当:イナバアヅサ) 

 

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報