知床世界遺産センターホーム

HOME > NEWS > ウトロのお祭りが開催されています

ウトロのお祭りが開催されています

知床世界遺産センターが所在する斜里町ウトロでは、
毎年6月15~17日にお祭りが開催されます。
今年も、前祭、本祭、後祭と三日間での開催です。

 

P6150028.JPG   P6150002.JPG

大漁旗と漁船

昨日は、ウトロ港で大漁祈願祭が行われ、漁船の洋上行進が行われました。
神事のあとは、一般の方も漁船に乗せてもらって海上へ。少し肌寒かったけれど、漁船が隊列を組んだ海上の行進は圧巻でした。
下船後は、漁師さん達の番屋での大漁祈願と直会(なおらい)。地域の人たちや一般の方に、盛大に海の幸が振る舞われました。

P6150031.JPG

ローソク岩(通称:ゴジラ岩)

ウトロでの大漁祈願祭の歴史は古いらしく、
アイヌ人やそれ以前の文化人の頃から行われていたらしいのです(ウトロの古老談)。
現在は「ゴジラ岩」の名で親しまれている巨岩は、昭和後期まで「ローソク岩」と呼ばれていたそうです。
ウトロの先住民達は、このローソク岩を囲んで大漁祈願をしたという話が残っています。
しかし、この岩をローソクに見立ててローソク岩と呼んだのか、
この岩の周りでローソクを立てて大漁を祈ったからローソク岩なのか、
どちらかはわからないそうです。

今年も、海の恵みが豊かでありますように。

 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: NEWS