知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 知床五湖開園

知床五湖開園

知床五湖 プレート b.JPG



4月22日冬季通行止めであった「道道93号 知床公園線」岩尾別ゲートが開通され、知床岩尾別YH前から知床五湖、岩尾別温泉までの区間が通行出来るようになりました。

ということで、知床五湖開園です。

今期より「新しい知床五湖」ということで散策ルールが新しくなります。

開園から5月9日までは一・二湖の地上遊歩道と高架木道のみが散策可能となっております。

地上遊歩道の方はまだ雪が残っているため、足下の安全に注意して歩いてください。

高架木道 b.JPG

[高架木道]

この高架木道は一年中無料で誰でも散策することができます。

とても歩きやすく、ゆっくり歩いて往復40分程度で、
疲れない、丁度良い散策ルートという印象でした。


車椅子をご利用の方でもこの大自然のオンパレード、知床連山、オホーツク海、原生林、湖、野生生物、植物etc.を身近に体感、満喫できるというのは素晴らしいなぁと感じました。


筆者は4月23日(曇)の午前に行ったのですが、
年間50万人の方が訪れる知床五湖(一湖)貸し切り状態を体験することが出来ました。

夏期に集中して観光客が訪れる知床五湖ですが
この時期しか見られない、開園直後の五湖の姿
人間社会を感じない原生的な自然と一体化できるという体験も
また素晴らしい、有り難いことであると敬服しました。

改めて、世界自然遺産、国立公園知床の素晴らしさを感じた瞬間でした。

「新しい知床五湖」のこれからが楽しみです。

五湖 湖畔展望台より b.JPG

[湖畔展望台からの一湖の様子]

(筆者:生花/Miharu)

 

 

 

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報