知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 少しずつ春

少しずつ春

少しずつ春の匂いを感じています。

エゾノバッコヤナギの冬芽が割れ、白い新芽が顔を出していました。

「フレペの滝きれいだなぁ~」もいいけど、何気ない小さな変化を見つけたときの方が

心がすっきりするような・・・ 自分なかなかやるなぁ~・・・ なんて気がします。

                                           (オオタ)

DSCN4834.JPG DSC_0040.JPG

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報