知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 自然を包み込む光

自然を包み込む光

海岸線を散歩していました。
その日はまだ、シャーベット状の流氷が波に揺られ、場所によっては接岸もしていました。

オジロワシが何羽も行きかい、みんな同じ方向へ飛んでいく。
山間の陰になった方角であまりよく見えません。
エサでもあったのかな!?
シカでも死んでたのかな!?

きびすを返すと、もうだいぶ、太陽も傾いていました。
夕焼けにはまだ早いけれど、その兆しをうかがわせるような色で、
流氷を染めていました。

日没少し前、
港をまたいで消え行く太陽が、
オロンコ岩を後光のように包み込んでいました。

 

P2210016.JPG 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報