知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > ロンリー・テレマークトレッキング(短編)

ロンリー・テレマークトレッキング(短編)

ここ数日、明るい晴れ間が続いています。太陽が出ているときは、気温の割に暖かい。
風が少しでも吹くと、ほのぼの歩いていると「我に返る」ほど寒い。
実際の気温は、日中でも-10度前後あるのです。

もらい物のテレマークを履いて、
下手くそなので終始シールを着けて、
フレペの滝へ行って来ました。 

 

①.JPG

「雪と木々が織り成す天然のアーチ」をくぐって、

 

②.JPG

たまに、「俺だけの軌跡!」と我が道を振り返り、 

③.JPG

エゾシカと見つめ合い、

 

 

④.JPG

乙女の涙(フレペの滝の別名)に到着!!

 

P1310015.JPG

 天気も良く、風も微風。
人間よりもシカの方が多く(静寂という意味で)、
まじまじ見ると、断崖絶壁の氷の下から滝の水が滴っていました。

 

 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報