知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > <フレペの滝遊歩道>巡視情報

<フレペの滝遊歩道>巡視情報

コピー ~ 101029 フレペ キバナオニグモ 高橋知里   _014.JPG冷たい北風がぴゅーぴゅー音を立てて吹きすさぶフレペの滝の草原。

寒さに負けずに一歩一歩進むクモがいました。

このクモは北の寒さに強いキバナオニグモ。

脚の縞模様がおしゃれですね。

フレペの滝は風が強いときは体感温度が下がります。散策の際は、風を通さない上着や手袋、帽子があるといいですよ。

 

 

<フレペの滝遊歩道自然情報>

・エゾシカのラッティングコールが聞こえました。

・森の中でハシブトガラ、ゴジュウカラが木の実を食べていました。

・オホーツク海は大荒れ。オオセグロカモメが風に舞っていました。

(担当:高橋)

 

 

 

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報