知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 爽やかな初秋を過ぎまして

爽やかな初秋を過ぎまして

秋が深まり、紅葉の最盛期が迫ってきました。
残暑を過ぎ、朝夕は長袖がないと肌寒い日が多くなりました。
知床峠付近では、紅葉を通り越して枯れた葉も目立ちます。

 

PA020009.JPGでも、静かに歩くと冷たいけど柔らかい秋風が。
今年の猛暑で火照った体を癒してくれます。

 

PA020010.JPG                     知床横断道路から、国後島

 

  新秋なり。
  暑中の惰気(だき)を一掃し、
  颯爽(さっそう)として
  清健の気を振起すべし。
  (安岡正篤氏/新秋清警より)

 

(担当:いなばあづさ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報