知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > <羅臼岳・岩尾別登山道>巡視情報

<羅臼岳・岩尾別登山道>巡視情報

100721 羅臼岳155.JPG 羅臼岳へ多くの方が登られる季節となりました。

登山道の状況ですが、大沢の雪渓は現在3つに別れています。雪渓の苦手な方はアイゼンをお持ちください。

 雪渓の脇には夏道が出てきています。夏道はロープと杭で囲まれていますので、そちらを歩くようにしましょう。

 650m付近でヒグマの足跡を確認しました。知床連山全域がヒグマの生息地となりますので、クマ対策は万全にしましょう。

 羅臼岳登山道にはトイレはありません。携帯トイレを持ち歩きましょう。

<岩尾別登山道自然情報>

開花情報(三峰方面)・・・チシマフウロ、コエゾツガザクラ、チングルマ、リンネソウ、ハクサンチドリ、イワブクロ、エゾツツジ、イワギキョウなど

鳥や動物・・・ノゴマ、シマリスがいました。

 

(担当:高橋)

 

 

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報