知床世界遺産センターホーム

HOME > NEWS > 記念シンポジウム開催のお知らせ

記念シンポジウム開催のお知らせ

知床世界遺産登録5周年を記念して、記念シンポジウムが行われます。
事前申し込み制(先着順)です。詳細は、下記事項をご確認ください。
シンポジウム詳細はこちらのPDFにてご覧になれます ↓↓
(シンポジウムPDFをプリントアウトしてFAXで申し込みをすることもできます)→ 20100526181511.pdf 

〈内容〉

「知床世界遺産 登録から5年間の歩みと未来」
  基調講演:『世界遺産知床・流氷の海からのメッセージ』(水中写真家 関勝則 氏)
  パネリスト:知床世界遺産地域科学委員会
         大泰司紀之氏(委員長)
         桜井泰憲氏(海域WG座長)
         梶光一氏(エゾシカ・陸上生態系WG座長)
         敷田麻美氏(適正利用・エコツーリズムWG座長)
         中村太士氏(河川工作物AP座長)
         村田均氏(斜里町長)、脇紀美夫氏(羅臼町長)
◇開催日時:6月12日(土) 13:00~17:00
◇場所:横浜ランドマークホール
◇定員:300名

「知床から小笠原へ 世界自然遺産地域の順応的な保全管理」
  パネリスト:岩槻邦男氏(世界自然遺産候補地に関する検討会座長)
         知床       大泰司紀之氏(委員長)
         屋久島      矢原徹一氏(九州大学院教授)
         白神山地    中静透氏(東北大学院教授)
         小笠原      大河内勇氏(独立行政法人森林総合研究所理事)
         渡辺綱男(環境省大臣官房審議官)、津元賴光氏(林野庁森林整備部長)
  司会:伊藤雄彦氏(NHK札幌放送局アナウンサー)
◇開催日時:6月13日(日) 13:30~16:30
◇場所:横浜ランドマークホール
◇定員:300名

 

〈申し込み方法〉 電子メールで受け付けます

参加ご希望の方は、
・氏名
・所属
・電話番号
・電話番号
・参加希望日
を記入し、件名に「遺産登録5周年記念シンポジウム」と記入の上、
羅臼自然保護官事務所(RO-RAUSU@env.go.jp)までお知らせください。

 

〈お問い合わせ先〉
 環境省 釧路自然保護官事務所
 0154-32-7500
 (参加申し込みについて)
  羅臼自然保護官事務所
  0153-87-2402

        
   
         

 

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: NEWS