知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > <フレペの滝遊歩道>巡視情報

<フレペの滝遊歩道>巡視情報

100505 フレペ ビンズイ        _020.JPG鳥たちの移動の季節。越冬地から北上していたのか、ツグミの群れが草の上をちょこちょこ歩き回っていました。オーストラリアで越冬していたオオジシギもやってきて、ズビャークズビャークと鳴いていました。森の中ではビンズイの姿も見られました。

 木の葉が出てしまわないこの季節は鳥を観察するのに最適。双眼鏡と鳥の図鑑を持っての散策をおすすめします。

<フレペの滝遊歩道自然情報>

・遊歩道上の雪は解け、歩きやすくなりました。

・本日は晴れていましたが、冷たい風が吹いていました。

・ノビタキ、ハシブトガラ、ハクセキレイ、ツグミ、ビンズイ、オオジシギ、オオセグロカモメ、ウミウを確認

・ウミウは営巣の準備を始めているようです。

・エゾシカ35頭。草原でのんびり。

・エゾノバッコヤナギが開花しています。

 

 

 

 

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報