知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 春は来ている・・・

春は来ている・・・

ウトロもだんだんと暖かくなってきたように感じます。

植物たちは敏感のようで、 エゾバッコヤナギの芽が顔をだしていました。まだ芽ですが花は

新緑よりも前に 開花します(4月~5月頃)。花といっても色々なつきかたがあり、ヤナギの花は

雌雄異株(しゆういしゅ)といって、雌花と雄花が別々の株に咲きます。それぞれ色も違く、雄花は

黄色っぽく、雌花は緑色っぽくみえます。 

            2010 3,28 エゾノバッコヤナギ.JPG

 動物たちも活発で、エゾモモンガが木々の芽を食べ回っていました。

            2010 3,28 エゾモモンガ.JPG 

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報