知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > <フレペの滝遊歩道>巡視情報

<フレペの滝遊歩道>巡視情報

カケス.jpg 数日間、風雪が続き、動物たちも餌探しが大変そうです。

 カシワの木の梢に留まったミヤマカケス。冬芽がたくさんついた枝先をくちばしで器用についばみ、おいしそうに食べていました。

 *注意*

 現在、フレペの滝遊歩道では積雪が約70cm程度あり、スノーシューなどを使用しないと雪を踏み抜く恐れがあります。 また、断崖付近では落下防止柵と同じくらいの高さまで雪の吹きだまりができている箇所があるため、散策の際は注意してください。

  

<フレペの滝自然情報>

・エゾシカの群れを確認。木の樹皮を食べていました。

・ヒヨドリ、ミヤマカケス、ゴジュウカラを確認。

・フレペの滝が凍った大きな氷は落ちていました。落ちずに残った氷は青く光って見えました。

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報