知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > この気付きや愛着をどうしよう!?

この気付きや愛着をどうしよう!?

先日カメラ好きの友人と出かけました。ただランチと買い物が目的だったのですが・・・「あっ、止めて!止めて!!」と言われ、車を幾度も停車。
僕も普段から景色をみたり動物たちを発見するのが好きなので、かなりゆっくりドライブをします。でも、その友人のインスピレーションはもっとすごい!!おかげで自分もいい写真が取れました。普段どれだけよいものを見逃してきたんだろう。
今回は友人のアドバイスで写真の色調やコントラストなど一切いじらずアップしてみます。

 

PB160024.JPG

知布泊(ちっぷどまり)港より斜里岳を望む

 

特に斜里岳がカッコよくきれいだったので、斜里岳をフォーカスしてみました。世界遺産エリアと反対方向ですが・・・
キレイ!こんな風景が変わらず残ればなあ。「雲があると夕陽も海も映えるよね」とか話しながら。
でも、たまにゴミが目に付いて。
そこそこのスピードで走ってても、ありえないくらいのスピードで追い越されて・・・

 

PB160038.JPG

水溜りに映った逆さ斜里岳 

 

何をしても、大なり小なり地球に負荷はかかるけれども・・・
風景に感動したり動物たちと同じ空間にいることに感激したりということから気付きを得る人と、同じ場所を車で走ってもゴミを捨てていく人はどう違うんだろう・・・
どれだけきれいな情景があれば、気づくんだろう・・・

 

(担当:いなばあづさ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報