知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 世界遺産の入り口。

世界遺産の入り口。

知床世界遺産センターは世界遺産登録地の入り口に位置しています(まだエリア内に入っていません)。斜里町側の世界遺産登録地まで約2km。
世界遺産センターの前のハマナス並木は、真っ赤な実がしおれ始めています。

 

PB060005.JPG

しおれ始めた、ハマナスの実・葉              

 

ちょくちょく遺産センターやハマナス並木の周辺のゴミ拾いをするのですが、最近気になることが!
多いときには毎日、それも一日に2~3回ごみ拾いを行なうのですが、ハマナスの木の落葉と共にかなりのゴミがあることに気付かされたのです。

 

ゴミの種類で多いものは・・・
1位:タバコ
2位:空き缶
3位:コンビニの弁当箱
が多く目立ちます。

 

 

世界遺産はあくまで人間社会にとっての遺産、個人の遺産・財産じゃないから良いという意識が多いのかでしょうか?
これが世界遺産の入り口の状況。世界遺産エリア内でも似た光景を良く見かける気が・・・

 

PB060003.JPG     PB060004.JPG

ハマナス並木のゴミ

  

 

(担当:いなばあづさ)

      

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報