知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 知床の岬にはまなすの咲くころ

知床の岬にはまなすの咲くころ

「知床の岬にはまなすの咲くころ・・・」で始まる「知床旅情」。
俳優の森重久弥さんが、知床に実在した人物を題材にした映画『地の涯に生きるもの』(原作は戸川幸夫著「オホーツク老人」)のロケで長期滞在し、その最終日にロケ地羅臼の人々の前でお別れに歌ったものだそうです。
ハマナスは斜里町の町花であるとともに北海道の花にもなっています。代表的な赤紫のほかに白やピンクの花をつけますが、ごらんのように今はもう「花」よりも「実」がたくさんのハマナス。

P1010004.JPG

 

P1010002.JPG

遺産センター前の国道沿いにも植えられているので身近に見ることが出来ます。

P1010008.JPG

また、バラの仲間ですから、実はローズヒップとしてジャムやアイスの原料にもなりますが、とげには気をつけてください。       樋口伸司

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報