知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 暴風の後で

暴風の後で

 知床五湖高架木道脇には小さな池が点在しています。

池のかたわらにはヤチダモの木が一本生え、水面にはネムロコウホネが咲き、カモが浮き、小さいながらにも生きものの様子が観察できる場所でした。しかし、623日に知床を襲った暴風雨により、ヤチダモの木が折れてしまいました。残念に思っていたところ、折れた枝をエゾシカがもぐもぐ食べているではありませんか。折れた木がただ朽ちていくのではなく、他の生きものに利用されていく、知床の自然の掟を感じました。高橋知里  

 

  

090629 知床五湖0.jpg  090629 知床五湖 高橋知里    _012.JPG

      小さな池                ヤチダモを食べるエゾシカ

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報