HOME > NEWS > 荒れる海

荒れる海

11月に入り1日の日が差す時間が10時間に満たなくなってきました。
冷たい風が吹くようになり、外に向けていた足を内に向けたくなってしまうような日が多くなってくることでしょう。

http://shiretoko-whc.jp/rfh/201104_kannoniwa%20%285%29.JPG

季節が移り変わるこの時期は天候が安定せず、強い風が吹き続けることが多くなります。
徐々に日の傾きが早くなり、お昼頃には岸壁の影に覆われるようになった観音岩周辺では、絶えず強い波が押し寄せておりました。

http://shiretoko-whc.jp/rfh/201104_kannoniwa%20%289%29.JPG

知床岬へ向かう際に大きな障壁となる高い波。
命を飲み込む脅威をもった存在ですが、適度な距離から見ていれば荒々しく複雑で見ていて飽きない存在でもあります。

http://shiretoko-whc.jp/rfh/201104_kannoniwa%20%287%29.JPG

ばしゃっっ!

http://shiretoko-whc.jp/rfh/201104_kannoniwa%20%288%29.JPG

っどぱっっ!

http://shiretoko-whc.jp/rfh/201104_kannoniwa%20%284%29.JPG

だっぱんーー!

http://shiretoko-whc.jp/rfh/201104_kannoniwa%20%283%29.JPG

荒れた天気の日は近付かないことが1番の高い波。
適切な距離から眺めていれば、魅了されずにはいられない存在の一つだと思います。

http://shiretoko-whc.jp/rfh/201104_kannoniwa%20%286%29.JPG

天候が不安定で寒くなり、外に足が向きにくい季節ですが、そんな季節だからこそ見られるものが沢山あります。

暖かい恰好をして、好きな暖かい飲み物を持ってお散歩に出てみては如何でしょうか。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

-晩秋のオアシス-

http://shiretoko-whc.jp/rfh/201104_kannoniwa%20%282%29.JPG

http://shiretoko-whc.jp/rfh/201104_kannoniwa%20%281%29.JPG

夏の海岸線を着飾っていたエゾオグルマ。すっかり地上部が枯れたものもあればまだ花を咲かせているものもありました。
秋遅くまで咲いている花は昆虫たちにとって数少ないオアシスになっているようです。




羅臼自然保護官事務所 宮奈

 記事掲載日: 2020/11/06  カテゴリ: NEWS
   

知床世界遺産 知床国立公園 ルサフィールドハウス
〒086-1813 北海道目梨郡羅臼町北浜8番地 TEL:0153-89-2722