HOME > NEWS > ぼくわた3年目

ぼくわた3年目


ルサフィールドハウスの裏手にある謎の構造物...

あれは遺跡ですか?
おたずねいただきますコチラ

191005blog_rusa03.jpg

すみません、木を囲い、育て、森をつくっています。

植樹ではありません。
厳しいルサの地に根をおろした稚樹が、未来の森のあるじです。

ぼくとわたしと、略して「ぼくわた」
見守り3年目なので、ちょっと大きくなった木。


191005blog_rusa05.jpg

10月14日、周辺の植物や木を調べ、
こどもたちとみんなで看板を作ります。

羅臼の海を知り尽くす漁師カサイさんのお話タイムは、滅多にない貴重な時間!

(そして何よりハンバーガーランチにつられそう?)


191005blog_rusa02.jpg

スタッフは、せっせと見本制作中。

191005blog_rusa04.jpg

ルサフィールドハウス、年度さいごのイベントは
羅臼にお住いの親子、ひとりでも、参加できます。

参加費は、おとな500円、
高校生以下のお子さまは無料です。

お申し込みは羅臼ビジターセンター
0153-87-2828へ。

この日は三連休。
イベントへの参加ではなくても、柵の見学だけでも気軽にどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来年度以降、先端部地区利用についてのご質問等も
日々お待ちしています。

残りわずかの開館となりましたが
たくさんのかたにお会いできますよう。

(知床財団イナバ)




 記事掲載日: 2019/10/08  カテゴリ: NEWS
   

知床世界遺産 知床国立公園 ルサフィールドハウス
〒086-1813 北海道目梨郡羅臼町北浜8番地 TEL:0153-89-2722