HOME > NEWS > 状況は日々変化

状況は日々変化


5/31 ブログ にてシカ死体を食べるヒグマの情報と利用の注意喚起がなされましたが
今回は観音岩 高巻き箇所について。

★知床半島先端部地区の巡視は毎日行われているものではなく状況は日々変化しています。
 立入・利用の前にルサフィールドハウスへお立ち寄りください。★

5月6日 20mほどの壁。中央付近...

190601rusa_blog.jpg

5月27日

190601rusa_blog04.jpg

滑り落ちて来たと思われる岩が引っかかっている。
体重をかけるとヒトも岩も落ちる可能性が極めて高い。

190601rusa_blog03.jpg

通過する場合は岩に乗らない・下方に人がいない状況であることを確認する。
新たに岩が落ちてくることもある。ヘルメットの着用もお忘れなく。

--------------------------------

画像2枚は3週間の開きがありますが、
その間、周囲の植物もずいぶん変化しているのがわかりますね。

事前に得られる情報はあくまで「普遍で固定のもの」、あるいは「その時点でのもの」。

流動的な現実、予期せぬ事象に
経験・知力・体力をフル活用して
自分が行動の判断を下す「総合力」が求められるのが先端部地区です。

無理をしてまで行く場所ではありませんので
ゆるりとルサ周辺、散策だけでもみなさんお越しくださいね!

(さあ、6月だ!がんばろう知床財団イナバ)


 記事掲載日: 2019/06/07  カテゴリ: NEWS
   

知床世界遺産 知床国立公園 ルサフィールドハウス
〒086-1813 北海道目梨郡羅臼町北浜8番地 TEL:0153-89-2722