HOME > NEWS > 1本の木から

1本の木から



台風前の晴天をねらったような連休初日。
ぼくわた こと 僕と私とルサの小さい木 2年目!実施しました。

ルサ園地の、森を育てる柵囲いと稚樹を見学したあと
フェルトをつかってお絵かき。

181007rusa_blog01.jpg

みんなおんなじ、1本の木から
はじまり・はじまり。

181007rusa_blog02.jpg

ちょき・ちょき。

181007rusa_blog05.jpg

ぺた・ぺた。

181007rusa_blog04.jpg

もり・もり。
エネルギーあふれる、ルサの未来の森が生まれました

181007rusa_blog03.jpg

めいっぱい集中して作業のあとは、みんなでお昼ごはん。

羅臼のカフェ No Border's Cafe のご協力で、
今年は楽しい野外でのランチタイム。

締めには、ルサ付近で漁業を営むカサイさんから
森と海、お魚のことを聞きます。

今日一日、見て、作って、食べて、
感性とともに身体に取り込んだもの、
何気ない日々のこと、

すとんと心に落ちていく、ちょっとオトナなお話でした。

181007rusa_00.jpg

おおきくなっているのは、木だけじゃなくて、みんなも一緒。

きらきらお日さま、樹々と海、川の流れに魚たち。
ルサはいつでも、大事なものがぎゅっと詰まった、とびきりの場所。

さらに豊かな森が広がるよう、ぼくわたは続きます。



(自分もまだまだ広がりを持ちたいな、知床財団イナバ)




 記事掲載日: 2018/10/14  カテゴリ: NEWS
   

知床世界遺産 知床国立公園 ルサフィールドハウス
〒086-1813 北海道目梨郡羅臼町北浜8番地 TEL:0153-89-2722