HOME > NEWS > 羅臼岳登山道の冬支度

羅臼岳登山道の冬支度



たまには中央部地区の話題を。

羅臼岳 羅臼温泉コース、
今年度最後の登山道整備が実施されました。

屏風岩では、沢への迷い込み防止ロープを撤去。

8月まで残る長い急登の雪渓は、
下山時の下りすぎによる道迷いが多い。

180927rusa_blog03.jpg

雪が消えても厳しい登りが待っている、このコースのハイライト。

さらに上部、お花畑~石清水直登ルート。
ザレ場のロープをチェック。

180927rusa_blog02.jpg

切れたところは繋いで補修。

岩へのペイントはこれまでの赤い矢印に代わり、
今シーズンから 青と黄 2色でお目見え。
180927rusa_blog04.jpg

登山道整備はほとんどが、
時間も労力もかかる、地道な手作業です。

環境保全と事故防止のため、さまざま工夫を重ね、管理を行っています。

関係者のみなさまに感謝しつつ、
また来年、楽しませていただきましょう。

(知床財団イナバ)





 記事掲載日: 2018/10/01  カテゴリ: NEWS
   

知床世界遺産 知床国立公園 ルサフィールドハウス
〒086-1813 北海道目梨郡羅臼町北浜8番地 TEL:0153-89-2722