HOME > NEWS > モイレウシ付近の状況

モイレウシ付近の状況


6/16~知床岬方面、巡視時の記録です。
状況は日々変化しています。参考としてご覧ください。

---------------------------------------------

【タケノコ岩巨岩帯】

重い荷物を背負ったまま、巨岩を乗り越え、くぐり、
地形図上で1kmにも満たない距離にも関わらず、疲弊するエリア。

毎年どこか崩壊して岩の形状や位置が変わっており、雨の日はさらに、岩肌が滑る。

180624blog01.jpg

【モイレウシ高巻き】

2年ほど前から下部に堆積していた土砂はおおむね落ち着いたが、
壁の中央~上部、ホールド小さく年々登りにくくなっている印象。持参のロープで確保。

180624blog02.jpg


【剣岩】

潮引き時に通過したいポイント。
6/16 ↓↓↓ 大潮 潮位10cm程度。中央やや右、小さく光が見えているところがメガネ岩。

180624blog03.jpg

6/18 ↓↓↓ 潮位37cm程度。メガネ岩より右側 上画像とほぼ同じ場所から

180624blog05.jpg

 ↓↓↓ 剣岩を回り込んだとたん、轟轟と波の打ち寄せる音。一瞬怯む。

180624blog06.jpg

潮が引いたタイミングを狙って、走り抜けるように通過を試みるも、
ヒザ下あたりまでズブ濡れになった。

(知床財団イナバ)






 記事掲載日: 2018/06/30  カテゴリ: NEWS
   

知床世界遺産 知床国立公園 ルサフィールドハウス
〒086-1813 北海道目梨郡羅臼町北浜8番地 TEL:0153-89-2722