HOME > NEWS > 【注意】ミンククジラ漂着しています

【注意】ミンククジラ漂着しています



知床半島先端部地区、知床岬付近の海岸にミンククジラが漂着しています。
ヒグマが多数餌付いている様子が目撃されています。

7/12現在、漂着死体は海岸線から数十メートル離れた岩礁帯に引っかかる形で残存しており、
腐敗しながら、動物に食べられつつ、当面残ると思われます。

知床のヒグマにとって、クジラやトドなど漂着死体は大好物であり、御馳走です。

食べつくすまで、連日海岸へやってきます。
何頭ものヒグマが、山~岬台地と海岸を行き来します。

周辺の漁業者や、海岸トレッカー、沿岸を漕ぐシーカヤッカーは、
これらヒグマに遭遇する可能性が高いです。

ヤブや草むらから、突然ヒグマが現れてばったり遭遇、ということも安易に想像できます。

最大限の注意を払い、突発遭遇しないよう行動してください。
クマの糞など痕跡にも注意し、周囲にクマがいないか確認してください。


170713rusa_blog.jpg

知床岬台地上から、海岸~岩礁帯を見下ろす。


岩礁帯、狭い石浜、斜面、台地。
ヒグマは自由に行き来する。

(知床財団 イナバ)









 記事掲載日: 2017/07/19  カテゴリ: NEWS
   

知床世界遺産 知床国立公園 ルサフィールドハウス
〒086-1813 北海道目梨郡羅臼町北浜8番地 TEL:0153-89-2722