HOME > NEWS > 出発前にルサにお立ち寄りを!

出発前にルサにお立ち寄りを!


6月になり、相泊以北の先端部地区を目指すかたが来館しています。



海岸トレッキング:海岸には雨を除けるものがない。
歩き始めて10時間経過。低温が加わり疲労の色が濃くなる。

170615rusa_blog02.jpg

停滞中のテント:ザック、シュラフ、乾かない衣類で、所せまし。
大雨、強風、低温、高波 etc. 悪天候も想定内。計画には予備日の設定を。

------------------------------------

ルサフィールドハウスは、相泊に向かう1本道の途中にあります。
ルートの近況確認、クマ対策アイテムのレンタルなどが可能です。

バックカントリー経験が浅い、
普段フィールドには出ているが知床の山や海は初めて、
登山やシーカヤックの「経験者」、
知床の厳しさを「わかっている」人、

いろいろなかたに対して、レクチャーは、個別に対応しています。

館内で、パッキングのし直しができるスペースもじゅうぶんあります。

ぜひ活用してください!


(知床財団 イナバ)



 記事掲載日: 2017/10/06  カテゴリ: NEWS
   

知床世界遺産 知床国立公園 ルサフィールドハウス
〒086-1813 北海道目梨郡羅臼町北浜8番地 TEL:0153-89-2722