HOME > NEWS > クズレハマ~化石浜の状況

クズレハマ~化石浜の状況


8月中旬からの大雨・台風の影響を受けた相泊以北について記録します。

半島トレッキング、サケマス釣り目的の方は、状況が非常に悪いので
無理な利用は控えましょう。(以下写真は8/24環境省巡視記録+9/2利用者提供)

【カモイウンベ川】
2014年新設した橋のたもとが崩れて傾いた。
160824rusa_blog_kamoiunbe.jpg


160824rusa_blog_kamoiunbe02.jpg
8/24 この日はかろうじて歩けたが、今後さらに傾き、倒れる可能性あり。

【クズレハマ川】
丸太と板で組んだ簡素な橋を渡してある。傾いている。

【ウナキベツ川:相泊寄り】
土砂で川がほぼ完全に埋まった。
160903rusa_blog_unakibetsu01.jpg

【ウナキベツ川・岬寄り】
大増水。橋の一部が水に浸かっている。
板で作られた簡素な橋で、もともと「ぬめり」で滑りやすい。水量が大変多く利用は危険。

河口の渡渉も水量が多く極めて困難。ずぶ濡れ必至。160903rusa_blog_unakibetsu02.jpg


(知床財団イナバ)



 記事掲載日: 2016/11/01  カテゴリ: NEWS
   

知床世界遺産 知床国立公園 ルサフィールドハウス
〒086-1813 北海道目梨郡羅臼町北浜8番地 TEL:0153-89-2722