HOME > NEWS > 2016知床岬(ヒグマ)

2016知床岬(ヒグマ)


環境省による今年度の知床岬巡視記録が
羅臼ビジターセンターwebサイトに掲載されています。

知床岬までの状況

高巻き箇所の崩落など、状況は毎年、日々変化しています。

この夏岬を目指すかたは、ぜひ参考に隅々までご覧ください
(もちろん行く前に、ルサフィールドハウスにお立ち寄りもお忘れなく)!

160709rusa_blog_bear.jpg

上写真は、道中ヒグマ遭遇時のもの。

ヒグマはどうしても動きたくなかったらしく、
気持ち程度移動しては、足で石を蹴落としてみたり
(結構なサイズの石を、前足でさらりと落としてました...)。

海岸(石浜)は非常に狭く、
クマと近距離のまま通過せざるを得ない場面が非常に多いです。

無理な通過は推奨しません。待つ、引き返すことも考慮してください。
状況を冷静に判断し、進退いずれにせよ、パーティーはまとまって速やかに行動しましょう。




(知床財団 イナバ)







 記事掲載日: 2016/11/01  カテゴリ: NEWS
   

知床世界遺産 知床国立公園 ルサフィールドハウス
〒086-1813 北海道目梨郡羅臼町北浜8番地 TEL:0153-89-2722