HOME > NEWS > ガスの濃い羅臼

ガスの濃い羅臼



 夏の羅臼の海はガスが濃く、視界の悪い日が多いです。
 また、漁船が多く出ています。 
 
 シーカヤックで半島先端部を漕ぐ場合、
 沖合を漕がずに、もっとも岸寄りを進んで下さい
(もちろん暗礁には注意!)。

 自分たちから漁船が見えていても、油断しないでください。
 漁船からシーカヤックが見えているとは限りません。
  
 小さいシーカヤックは、波間に埋もれて見えないことがあります。
 その存在に気づいても、漁船は急に止まれません。
 そのことをよく理解してください。

 150607blog_rusa.jpg

↑モイレウシ。小さい湾でも横着して横断せずに岸寄りを進む。
 

(知床財団 イナバ)




 
 記事掲載日: 2016/11/01  カテゴリ: NEWS
   

知床世界遺産 知床国立公園 ルサフィールドハウス
〒086-1813 北海道目梨郡羅臼町北浜8番地 TEL:0153-89-2722