HOME > NEWS > 【自然観察会のご案内】 風の道ルサを歩きませんか?

【自然観察会のご案内】 風の道ルサを歩きませんか?

その昔、アイヌの人々が知床半島横断の道として使っていた地があります。

それが、羅臼側のルサ川と斜里側のルシャ川を結ぶ線。

そんなルサ川河口周辺を、スノーシューで歩いて自然観察をしませんか?

 

環境省 羅臼自然保護官事務所では、

『スノーシューで歩こう!風の道ルサ 冬の国立公園で自然観察』

を開催します。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

日にち:3月20日(土) ※荒天中止

時 間:8:30~12:00

場 所:羅臼町北浜 ルサ川河口周辺

主 催:環境省 羅臼自然保護官事務所

参加費:300円(保険料として)

募集人数:12名(先着順)

対象者:小学生以下 は保護者同伴

     (アップダウンのある雪道を2㎞ほど歩ける体力のある方)

持ち物:飲み物、軽食、帽子、手袋、双眼鏡(あれば)、サングラスなど。

     スキーウェアなどの防寒着、防寒長靴でおこしください。

申込み期日:3月19日(金)15時まで

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

詳しくはコチラ.pdf

 

 記事掲載日: 2016/11/01  カテゴリ: NEWS
   

知床世界遺産 知床国立公園 ルサフィールドハウス
〒086-1813 北海道目梨郡羅臼町北浜8番地 TEL:0153-89-2722